インストラクターのブログ
フィットネスインストラクター永峯政樹のオフィシャルブログフィットネスライフサポートプランナーへの道
フィットネスインストラクター永峯政樹のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム

フィットネスインストラクター永峯政樹のオフィシャルブログ

2016年3月テーマ『下腿三頭筋』

  • 2016-03-09(水)21:30
  • 更新日:2016-03-09 21:30

☆目的

運動を通して、生活の質の向上を実現し、より快適な日常生活を目指す。

〜 安全で楽しく効果的に動くポイント 〜

★使う筋肉

「ふくらはぎ〈下腿三頭筋〉」

→ふくらはぎは下腿三頭筋といいます。

下腿三頭筋は総称であり、腓腹筋とヒラメ筋です。

腓腹筋は二関節筋で、ヒラメ筋は単関節筋です。

両方とも足関節底屈(足首を下にすること)に働きますが、膝の角度によって優位に使われる筋肉が変わります。

★期待できる効果

①立った姿勢の保持

②「足がつる」予防

③脚のスタイルアップ

④長時間立っていたり、歩いても疲れにくくなる

⑤足のむくみが取れる

⑥歩行速度が上がる

★ふくらはぎを効果的に動かすポイント

→腓腹筋は二関節筋のため膝を伸ばした状態で優位になり、ヒラメ筋は単関節筋のため膝を曲げた状態で優位に働きます。

腓腹筋やヒラメ筋の効果的な鍛え方は、シンプルに”つま先立ち”別名”カーフレイズ”がとても有効です。

運動負荷を上げる場合は、両足から片脚でのつま先立ちにします。

ポイントして、①踵を最大まで上げることと、②ゆっくり下ろすことが重要です。

★運動不足の特性と予防・改善方法

ふくらはぎ(下腿三頭筋)の腓腹筋は、足関節及び膝関節を安定させる効果があります。よって長時間立っていたり、歩いたりしても疲労感を感じにくくなります。

立位姿勢を取っていることが多いと、どうしても血液が下の方に溜まってきます。

この状態を続けていると、むくみの原因になります。人体の構造上、特にむくみやすいのが、このふくらはぎです。

ふくらはぎの筋肉は大変強い収縮力を持っていますので、下腿三頭筋トレーニングを行うことで、筋ポンプ作用により、静脈血が押し上げられて、むくみ予防・解消に効果があります。

筋ポンプ作用って?
筋肉がぎゅーっと収縮することで血液を押し上げる作用のことを言います。静脈が流れる血管の中には弁があり、押し上げられた血液が筋肉が弛緩した後も戻りにくい仕組みになっています。人体って本当によくできていますよね。

歩行では、立脚後期と言って足が後ろに来た時に速度が加速されます。その時に良く働く筋肉が下腿三頭筋です。

下腿三頭筋を鍛えると地面を蹴る力が強くなり、歩行速度が上がると思っている方がいますが、実際はそうではありません。

実際は、立脚後期を安定して作れることで足を振り出す速度が上がり、歩幅が大きくなるために歩行速度が向上します。

※股関節を後ろに大きく伸展することができない方は、下腿三頭筋を鍛えると同時に、股関節伸展のストレッチを行い、まずは可動域を確保することが大切です。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

平成28年3月東区エアロビクス教室

  • 2016-03-09(水)10:13
  • 更新日:2016-03-09 10:13

[団体名]エアロビクス教室

[代表者名]永峯政樹

 [電話番号]080-5210-8671

 [メールアドレス]
[email protected]

[パソコンアドレス]
[email protected]

[利用種目]エアロビックダンスエクササイズ

[STUDIO K2 JAM ]k2jam.com

—————————————————————————–
※2月が3回しか開講出来なかったため、3月は振替として5回あります。
2月、3月ともに通常どおりのご入金でお願い致します。

① 日時 :  3月 3日 (木)

 脂肪燃焼エアロ → 11:15 ~ 12:45

・利用施設  STUDIO K2 JAM 香椎校

 ・担当者名  永峯政樹

 ② 日時: 3月 10日 (木)

 脂肪燃焼エアロ → 11:15 ~ 12:45

・利用施設  STUDIO K2 JAM 香椎校

・担当者名  永峯政樹

 ③ 日時:  3月 17日 (木)

 脂肪燃焼エアロ → 11:15 ~ 12:45

・利用施設  STUDIO K2 JAM 香椎校

・担当者名  永峯政樹

④ 日時:  3月 24日 (木)

  脂肪燃焼エアロ → 11:15 ~ 12:45

・利用施設  STUDIO K2 JAM 香椎校

・担当者名  永峯政樹

⑤ 日時:  3月 31日 (木)

  脂肪燃焼エアロ → 11:15 ~ 12:45

・利用施設  STUDIO K2 JAM 香椎校

・担当者名  永峯政樹

 ———————————————————————— 

【注意事項】

 ・ 1レッスン90分間になります。

  ・ 完全会員制(非会員様は受講できません)

 ・ 会員種別変更、休会変更をされる場合は、その月の1週目のレッスンまでに

    お電話、もしくはメールにてご連絡下さい。

  ・ 講師が代行になる場合、又は、都合により担当が変わる場合もございます。

    ご了承下さい。

 ・ 体調管理は各自自己責任の上でのご参加をお願い致します。  

    ・ レッスンの遅刻は出来るだけ避けてください。(安全管理の為)  

    ・ レッスン施設は、固定ですが、公共の施設を借りていますので、まれに会場が

    予約できず、教室や時間帯を変更することがあります。

    変更になった場合、事前にお知らせ致します。

  ・ レッスンは、体に適度な負担をかけることにより、より健康な状態を実現するもの

    ですが、疾病がある場合には、逆に健康を害することがあることを、ご認識下さい。

    ならびに、お薬を服用されている方は医師にご相談の上ご参加することをお勧め

   致します。

  ・ エアコン、トイレ、着替え場所有り。

 ————————————————————————

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

平成28年3月南区エアロビクス教室

  • 2016-03-09(水)10:05
  • 更新日:2016-03-09 10:05

[団体名]エアロビクス教室

[代表者名]永峯政樹

 [電話番号]080-5210-8671

 [メールアドレス][email protected]

[パソコンアドレス][email protected]

[利用種目]エアロビックダンスエクササイズ

 [南体育館] http://www.minami-taiikukan.info/(HP)

※3月は全5週とも開講します
———————————————————————–

① 日時 : 3月 2日 (水)  

 脂肪燃焼エアロ → 11:15 ~ 12:45

・利用施設  福岡市南体育館(健康体力相談室)

 ・担当者名  永峯政樹

 ② 日時: 3月 9日 (水)

脂肪燃焼エアロ → 11:15 ~ 12:45

・利用施設  福岡市南体育館(健康体力相談室)

・担当者名  永峯政樹

③ 日時 : 3月 16日 (水)

脂肪燃焼エアロ → 11:15 ~ 12:45

・利用施設  福岡市南体育館(健康体力相談室)

・担当者名  永峯政樹

④ 日時 : 3月 23日 (水)

脂肪燃焼エアロ → 11:15 ~ 12:45

・利用施設  福岡市南体育館(健康体力相談室)

・担当者名  永峯政樹

⑤ 日時 : 3月 30日 (水)

脂肪燃焼エアロ → 11:15 ~ 12:45

・利用施設  福岡市南体育館(健康体力相談室)

・担当者名  永峯政樹

 ———————————————————————— 

【注意事項】

 ・ 1レッスン90分間になります。

  ・ 完全会員制(非会員様は受講できません)

 ・ 休会される場合は、その月の1週目のレッスンまでに直接、

    もしくはお電話、メールにてご連絡下さい。

  ・ 講師が代行になる場合、又は、都合により担当が変わる場合もございます。

    ご了承下さい。

 ・ 体調管理は各自自己責任の上でのご参加をお願い致します。  

    ・ レッスンの遅刻は出来るだけ避けてください。(安全管理の為)  

    ・ レッスン施設は、固定ですが、公共の施設を借りていますので、まれに会場が

    予約できず、教室や時間帯を変更することがあります。

    変更になった場合、事前にお知らせ致します。

  ・ レッスンは、体に適度な負担をかけることにより、より健康な状態を実現するもの

    ですが、疾病がある場合には、逆に健康を害することがあることを、ご認識下さい。

    ならびに、お薬を服用されている方は医師にご相談の上ご参加することをお勧め

   致します。

  ・ 福岡市南体育館は、更衣室、シャワー、ロッカーがあります。

 ————————————————————————

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

福岡市スポーツ協会スポーツ教室のご案内

  • 2016-02-26(金)17:26
  • 更新日:2016-02-26 17:27

各体育館で開催される3・4月募集のスポーツ教室を掲載しています。春も間近になってきました。薄着の季節です。スポーツを始めるには良い季節です。あなたにピッタリの教室が見つかります!!
各体育館、市内各施設にも設置しています。是非ご覧ください。

http://www.sports-fukuokacity.or.jp/library/kawaraban.pdf

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

2016年2月テーマ『インナーマッスル(深層筋)』

  • 2016-02-04(木)00:49
  • 更新日:2016-02-04 00:49

○目的

運動を通して、生活の質の向上を実現し、より快適な日常生活を目指す。

~ 安全で楽しく効果的に動くポイント ~

★ 使う筋肉

インナーマッスル(深層筋)

→インナーマッスルは、どこか一つの筋肉を指しているわけではなく、身体の奥の方にある筋肉の総称です。

★期待できる効果

①姿勢が良くなる(姿勢保持)

②ケガの防止

③腰痛の防止

④お腹の引き締め

★インナーマッスルを効果的に動かすポイント

→インナーマッスルというのは持久力や複雑な動作をするための筋肉ですので、あまりに大きな動きでのトレーニングや早い動作でのトレーニングは、逆にアウターマッスルが鍛えられてしまいます。
低負荷でゆっくりと回数をこなす事をイメージすると、より効果的にインナーマッスルを鍛えることが出来ます。

※腹圧を高める=お腹が薄く硬い状態。力が入っている。

①立った状態の場合
お腹にコルセット、もしくはややきつめのベルトを巻いたようなイメージを持つ。そして、お腹を引き締め腹圧を高める。

②仰向けの場合
腰と床のスペースを埋めるように、腰を床に押し付ける。そうすることで腹圧を高める。

★運動不足の特性と予防・改善方法

・インナーマッスルは人間のからだをコントロールするとても大切な筋肉です。動きだけでなく、内臓や全身の血流にもよい影響を与えてくれている。
人間は足腰から弱る、といわれているが、体幹部のインナーマッスルは文字通り肝心要といえます。

・アウターマッスルは、身体を動かす時に大きな力を出したり、関節を実際に動かす役割を担う。
インナーマッスルは、関節の動きを細かく微修正し、姿勢保持やバランスを取る役割を担う。
→骨格についている筋肉は、関節を作動させるための筋肉ですが、アウターマッスルが動かしてインナーマッスルが支えるという役割です。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム

カレンダー
« 2017 年 3月 »
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る